パソコンを買うときに気を付けること!

パソコンの購入はブランド重視?機能性重視?

パソコンを購入する際、どのような点を重視しますか?パソコンの内部構造に詳しくない方、買ってすぐに使いたいといった方であれば、やはりテレビでコマーシャルを流しているような家電メーカーのブランドパソコンを選ぶのが無難と考えがちです。
しかし、家電メーカー製以外の選択肢も充実しているので、一度検討してみる価値はあります。それがパソコンショップが販売しているパソコンで、ショップブランドパソコンなどとも呼ばれます。
ショップブランドパソコンはBTOパソコンなどとも呼ばれますが、基本的に全て既製品のパーツの組み合わせで作られており、外側のケースにブランドマークのステッカーなどが貼られているといったものがほとんどです。

メーカー製とショップ製それぞれのメリット

家電メーカー製のブランドパソコンの魅力はやはり外観によるブランド性とメーカーの信頼性でしょう。また、極薄型のノートパソコンやタブレットパソコンなど大手ならではの開発力を生かした製品も魅力的です。
しかし、そういった独自形状の筐体を採用していることから、ハードディスクやメモリの交換、増設に制限があったり、故障した場合はメーカー送り以外の選択肢が無いので注意が必要です。
一方、ショップブランドのパソコンの場合でも既製品を使用し、動作確認は行われているため動作の信頼性は問題ありません。また、BTOと呼ばれる購入時にハードディスクやメモリの容量を選択したり、不要な部品を外して値段を下げるといった使用目的に応じたカスタマイズが可能なのが魅力です。
また、既製品の組み合わせであることから、パソコンの知識があれば故障時に自分で部品を交換してすぐに修理するといったこともできます。もちろん、ショップブランドでも家電メーカー同様サポートはしっかりしていますので安心です。しかし、ノートパソコンになるとメーカー製ほどの軽さや薄さは得られないのが弱点です。
これらの点を踏まえて目的に合ったパソコン選びをしてみましょう。